金井重要工業

先輩の指導・後輩の不満

社会人として動き出すと主体的に考えて働くことを求められます。つまりある程度自立した後輩に対して先輩は仕事のやり方の全てを丁寧に手取り足取り教えてはくれません。しかし、一見投げやりであったり理不尽と感じる先輩の仕事の振り方や指導には先輩の想いや愛情がしっかりと詰まっています。

先輩はどのような想いで指示出しているのか 不満を持ちながらも仕事を終わらした後輩はどう感じたのか

今回はそんな先輩の指導と後輩の不満の一部をお見せします!

社会人として動き出すと主体的に考えて働くことを求められます。つまりある程度自立した後輩に対して先輩は仕事のやり方の全てを丁寧に手取り足取り教えてはくれません。しかし、一見投げやりであったり理不尽と感じる先輩の仕事の振り方や指導には先輩の想いや愛情がしっかりと詰まっています。

先輩はどのような想いで指示出しているのか 不満を持ちながらも仕事を終わらした後輩はどう感じたのか

今回はそんな先輩の指導と後輩の不満の一部をお見せします!

先輩の指示と後輩の想い

金谷部長
/繊維機器営業部

毎月の受注・販売の集計業務の担当をお願いしたい

大羽/繊維機器営業部

なぜ自分が何故引継ぐの?
営業への配属後間もなく、急遽引継ぐ事となった。
配属したばかりで通常業務すらままならない状況下、他にも先輩社員がいるにも関わらず、エクセルや製品の知識も全く無い自分が何故引継ぐのだろう…

先輩の意図

金谷部長
/繊維機器営業部

2度と恥はかきたく無いという意識を持って 知識取得に励むことが大事

若いうちに知識を取得しなければ、歳を取るに連れ「今さら、恥ずかしくて聞けない」ことになる。そのような知識不足のベテランを多く見てきたので、若手には厳しく指導している。
お客さんは「若いから知識不足でも仕方ない」とは思ってくれない。
「知識のある営業員と交代させろ」と言う。
集計表の不備など注意されることで恥をかかされて怒りの感情を持つこともあるかもしれないが、2度と恥はかきたく無いという意識を持って知識取得に励んで欲しい。

成功体験

大羽/繊維機器営業部

会話に幅が出て営業に役立った!
当初は先輩に聞きまくったりしながらの対応で戸惑ったものの、
最終的には基本的なエクセル操作を習得できた。更に当社主力商品、主力市場、
製品売上構成等が自然と頭に入るようになった。
これによって、客先訪問時の商品PRも「どこどこの市場ではこの商品が売れている」といった様に、他市場でのトレンドを含ませたり、会話に幅を持たせられるようになった。

金谷部長
/繊維機器営業部

ベテランを凌駕する気概を感じる
今の30歳代前半の営業員は、私が同年代のころに比べ格段に優れている。「歳の割には頑張っている」という評価に驕ることなく、部長・GLを凌駕するつもりで頑張って欲しい。
若手がベテランをあっさりと追い抜かなければ、会社も人類は進歩しない、という気概を持って。

retop

コンテンツ一覧

×