金井重要工業

採用担当者ブログ

  • 新入社員研修in有馬温泉

    金井重要工業の日常

    2017/6/15

     

    皆さんこんにちは!

    新入社員の山内です!

     

    本日の採用ブログでは、新入社員研修の一環として有馬温泉にある老舗旅館【古泉閣】で研修を行った事をご報告させていただきます。

     

    このブログをご覧になられている学生の方々は、「有馬温泉なんかで研修ができるの?」

    「遊びに行っているだけじゃないの?」と疑問を持たれているかもしれません。

     

    その疑問にお答え致します!断じて遊びではありません!

    なぜなら、古泉閣は金井重要工業の子会社だからです!

     

    9559

     

     

     

    要するに古泉閣を訪問し子会社の業務内容を知る事を目的とした研修なのです。

    メーカー企業でありながら子会社に温泉旅館を持っている事や有馬温泉で研修を行える新入社員は全国的にも珍しいのではないでしょうか?

     

    さて前置きはこの程度にし、これよりは本題である研修内容のご報告をさせていただきます。

     

     

    研修① 六甲登山

    金井重要工業では「仕事を行う上で体力も重要な要素の一つである」との考えで、新入社員研修で登山を行う事が毎年の恒例になっています。登山と聞いて運動が大好きな私は当日を楽しみにしておりました。

    登ってみるとこの六甲登山がものすごーく大変でした!

    簡単にその理由を説明しますと、常に傾斜が30度はあろうかという道を3時間半も歩き続けたからです。しかしこの六甲登山を通じて身体的には体力の重要性の再認識、精神的には新入社員同士のチームワークの向上につながったと感じています。

     

    頂上

     

     

    研修② 切手博物館の見学

    当社は有馬温泉街に切手博物館という施設を所有しております。

    「有馬温泉」・「切手」・「メーカー企業」という全く関連性のない要素が重なり合っており、私自身の率直な感想としては、「なんで切手なんやろう?」と思いました。

    しかし実はこれも金井重要工業の魅力の一つなのです!

    その理由として2つあります。1つ目は金井重要工業の三代目社長金井宏之が世界中の切手コレクター界の中でも名を知らない人がいない程の有名人であり、多くの切手を所有していた事です。そして2つ目として当社は有馬温泉街に広い土地を持っており、その土地の有効活用法はないかという事で有馬温泉街に切手博物館が誕生いたしました。

    また博物館の展示品につきましては、切手に対して全く知識のない我々が展示品の希少性や種類の豊富さに驚きと興奮が隠せないラインナップとなっていました。皆様もぜひ有馬温泉街に来られましたら、切手博物館にお立ち寄り下さい!きっと楽しい時間を過ごせることでしょう。

     

    arimakittehakubutukann_photo1

     

     

    研修③ 古泉閣での研修

    古泉閣に到着し我々がすぐ取った行動は、「せっかく古泉閣に来たのだから」との思いで、温泉に入浴させていただきました~!

    登山で疲れ切っていた我々にとって効能たっぷりの温泉は最高の疲労回復につながりました!

     

    そして入浴後は古泉閣についての研修です。

    この研修では、古泉閣の特徴や設備に関して説明を行っていただきました。

    その特徴としましては、有馬温泉街の土地の1/3を所有しているという事や自前の井戸から温泉を汲み上げている温泉旅館であるという事を教えていただきました。

    これらに共通して言える事は、有馬の数多く存在する旅館の中でもこれだけの大きな特徴がある旅館は古泉閣を置いて他にないということです。

     

     

    最後になりますが、この研修を通じ金井グループの新たな魅力や知識を得ることができ非常に有意義で楽しい新入社員研修となりました。

     

    以上で新入社員研修の報告を終了させていただきます。

    最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

     

     

     

     

     

retop

コンテンツ一覧

×